2010年07月25日

トマトの炭火焼

飛び出る果汁
躍動するグルタミン酸


これが究極のトマト料理

トマト炭火焼だ〜


トマト炭火焼


ただトマトを焼いただけ
たまに右に控えるツナマヨをつけながら食べる。

それにしても
居酒屋のメニューなのに食いにく〜
おとりわけ不可の
完全個人用の料理であった。
タグ:おつまみ
posted by トマトトーン at 03:52| Comment(0) | 焼トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

トマトつけ麺

虎ノ門駅に来たので、長安刀削麺という店の坦々麺を食べようとしていた。
しかしどうやら道に迷った模様。
こっちか?
あっちか?
と付近をぐるぐる廻っていると
麺屋大斗というお店の前で
あつもりトマトなるトマトつけ麺を見つけた。
あつもりトマト


ラザニアを彷彿とさせるようなつけ汁の右側に麺
トマトファンならば、迷わずのれんをくぐるところであるが
現在他の店の散策中
胃の受付は坦々麺に調整してある。
おまけに、私はつけ麺なる料理が嫌い。

つゆに付けてズルズルすするなんていうのは
そばやうどんなどそれだけで美味い完成された麺にこそ出来る芸当で
ラーメンなんかのまだまだ未完成な麺ごときが通用する世界でない(と思っている)



トマトは気になるところだが、所詮はつけ麺
検討の余地なし…





と最初は立ち寄ろうとしたのだが
一歩、また一歩とトマトつけ麺を遠ざかるたびに募るトマトへの思い
ついに私の足は止まっとしまった
結局逆戻りして入店
恐るべきかな、トマトの魔力

トマトつけ麺

普通盛りでも中盛でも値段は同じということなので
ちょっと腹具合は心配だが中盛を頼んだ。
トマトつけ麺
トマト汁アップ
上に浮かんでいるのは、キャベツと玉ねぎ
トマトとチーズは下に沈んでる。


まずは、汁だけつけてチュルチュルすする
濃厚トマトつけ麺
ということだけど、そこまで濃厚という感じはしない。
その後、下に沈んでたトマトとチーズをつけながら麺を食べる
う〜ん、急にイタリアンぽくなった。

トマトやチーズの中に、申し訳なさそうに海苔が一枚
かつてつけ麺だった頃の名残だろ
と思って食べたら
トマトと海苔がメチャクチャあう

トマトと海苔ってあうのか?
この理屈だと、トマトスパゲッティに海苔をかけるとうまいということに…
たらことスパに海苔は定番だけど、トマトソースに海苔は聞いたことがないな
などなどいろいろな憶測を呼びながら海苔終了
一枚しかないのが悔やまれる。


スープスパゲッティみたいな感じだったけど
具に角切りチャーシューが、つけ麺だを食べているということを思い出させてくれる。
中のキャベツでトマト鍋を食べているような感覚にも陥る。
なかなかおもしろいお味でした。



◇評価◇
店名:麺屋大斗
名前:あつもりトマト
海苔とトマトがメチャクチャあうということを認識させてくれたお店


posted by トマトトーン at 20:28| Comment(0) | トマトラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。