2009年11月05日

トマト麺冷やし

前回紹介した
”太陽のトマト麺”
あらかたメニューは食べたので
普段は注文しない
冷やしラーメンを注文
その名も
「フレッシュバジルとモッツァレラチーズの冷製トマト麺」
とんでもなく長い名前

トマトは熱めの燗がいい
と思っているのだが
どうしても写真の
モッツァレラチーズが
おいしそうで
おいしそうで
しょうがない。

カプレーゼの例をもって分かるように
トマトとモッツァレラチーズの相性はチャゲアス以上

食べてみたい
でも
つめたいラーメンで当りひいたことないし
せっかくあったかいトマトが食べれるのに
冷たいトマトを選ぶのは…

などと
一般人から見れば
なんとくだらない事を悩んでいるんだ?
ということを延々と考え続け
ついには
新しいものへの好奇心と
モッツァレラの誘惑に負け
「フレッシュバジルとモッツァレラチーズの冷製トマト麺」
を注文

冷製トマト麺
見た目は良し
肝心の味は?
心配したトマトのダシがスープに溶け込んでいないのでは?
というのは見事クリア
あとは
太陽のトマト麺の豆乳入り極細麺
冷やしスープに良くあう

しかし
鳥チャーシューと
モッツァレラチーズは
脂肪分が冷やして固まってしまっているのか
スープとの絡みはいまいち

あとは
ラーメンの中に直接氷が入ってるんだけど
これも好き嫌いがありそう


やっぱり私はあったかトマト麺のほうが好きだ。
新たなモッツァレラ入りラーメンを期待しております。


それにしても
女の子むけの
太陽のトマト麺NEXtへ
しょっちゅう通う30代男性
トマト以上に赤くなってしまうことがある。
posted by トマトトーン at 00:18| Comment(0) | トマトラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。