2010年06月14日

トマト味噌ラーメン 

只のトマトラーメンならぬ
”トマト味噌ラーメン”というものを発見したので早速来店

トマト+味噌
さていったいどんな味を奏でるのか?

トマト味噌ラーメン
恵比寿駅近くのラーメン北斗のトマト味噌ラーメン
通常のおススメ品が味噌ラーメンらしく、トマト醤油ラーメンやトマトとんこつラーメンなんてものはない
オンリー味噌味だ
そして食べ方がコチラ↓
トマト味噌ラーメン

スタート

そのままくう

肉みそを入れる

ご飯をスープに入れるとリゾットになる

楽しめましたか?


という流れ
言われた通りまずはそのまま食べた。
マイルドな味噌味にほんのりトマトの香りが漂う
味の調和を図っているためなのか、味噌もトマトも味はあんまり濃くない

麺は細め、固め、ツルツルで軽くウェーブ
私の中で、中華三昧タイプと定義している麺の部類

トッピングは大量の水菜
トマトと味噌で疲れた舌を癒して…
なんて効果を狙っているのだろうが
正直ミスマッチ
そのまま食べても水菜の味しかしないので、しばらくスープの中に沈没させておくことにする。

更に具材として細切れのベーコン
と見せかけて只のハムだなこりゃ
粉チーズもかかっているので
さっきの水菜とあわせて、サラダみたいにして上の具を食べてしまうというのも良いかもしれない




しばらく食べ進んだので
今度は、肉みそを投入してみることにした
この肉みそと粉チーズが意外にあってたりする
ハムだけだと物足りなかったのでこれはいいかも
ちなみに肉みそは、そのままご飯にのっけて食べてもうまい
ラーメンに入れる前に少し浮気してご飯を食べてしまった。


最後はリゾット風
この点の締め方は、太陽のトマト麺と同じ
太陽のトマト麺の場合小鉢があってそれにスープを入れて頂くが
こちらの場合は、食べ終わったラーメンのどんぶりにそのままご飯を突っ込む
リゾットというより雑炊になった。
この雑炊にした際、ご飯と水菜の相性はとても悪いので
ご飯突入前に、水菜を殲滅しておくことをお勧めする。



◇感想◇
店名:ラーメン北斗
メニュー名:トマト味噌ラーメン
トマト力:☆☆
味噌ラーメンが売りのお店、夜中まで営業してくれてるのがうれしい。
トマト味噌ラーメン自体は、主力というよりキワモノ扱いされている感じ
量は多めでしかもご飯付なのでかなりお腹はいっぱいになった。

posted by トマトトーン at 10:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。