2009年11月22日

TOMATOGARDEN(トマトガーデン)

トマト料理専門店 TOMATOGARDEN(トマトガーデン)

トマトジュースだけで7種類
もあるというトマトばっかりの店
トマトガーデン
焼トマトうまそ♪
後ろはトマト鍋か

渋谷なので早速行ってみようと思いますが
トマトジュース一杯680円〜
ちょっとお高そう
二の足を踏んでいると
試食会.jp
というところに登録すると
5〜8割引きで
トマトガーデンで食べれるとのこと
他のレストランも割引になるそうなので
登録してみよう
と思うのですが
登録が携帯だけ
メールが大量にくるのだけがちょっと心配

posted by トマトトーン at 18:00| Comment(0) | 大人のトマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

トマトを愛した飲み方

トマトを愛してやまない
その心はお酒を飲むときだって変わらない

飲み会最初
とりあえずビール
と頼みたい心を抑えて
私たちが頼むのは
レッド・アイ
トマトジュースのビール割である。
レッドアイ
最初にレッド・アイを飲みほしたら
次はトマトカクテル史上もっとも有名な
ブラッディマリー
を注文しよう。

ちょっと自分だけ変な注文して
仲間の中に入れてない
と感じた場合は
ブラッディマリー
に塩やコショウさらにソースなんかを入れてみよう

ブラッディマリー
の飲み方としては一般的なのだが
周りからは
驚きの目で見られるはずだ

ここで
カクテルに調味料を入れる変なオッサン
と思われてしまってはいけない
飽くまでかっこよく
マフィアのボスになったような気分で
ブラッディマリーを楽しもう。

周りの視線が集まってきたら
女性には甘いトマトのカクテルを勧めてみよう
トマトマを使った
トマトマオレンジや
トマトマソーダ
赤い色を見た女性たちはいつも以上に興奮してくるかもしれない

その時のあなたは
気分はドラキュラ
かわいいプチトマトたちに
紳士に接するかそれとも噛みつくのか?
それはあなた次第である。


女性に続いて男性との交流を深めよう
もしかしたら
実家は
トマト農園
なんて言うお友達ができるかもしれない

一般的日本人男性と飲むものと言ったら
やはり焼酎
ここはトマトで作った
トマト焼酎
のお出ましだ。
トマト焼酎はトマトでつくられているが
赤色じゃなくて無色透明
誰にでもなじみやすい味なので
男性陣と交流を深めるにはもってこいであろう。

万が一の男性に興奮されてしまう
という危険も回避することができる




充分楽しんだ最後は
ハッピートマト
で締めよう
甘くてフルーティなデザート代りのリキュールだ。

もうみんな
あなたそしてトマトの魅力にメロメロのはずだ


最後に
トマトだけに
リバースしても大丈夫
って考えるのだけはちょっと堪忍してくれよ


⇒ハッピートマト
⇒トマトマ
⇒トマト焼酎
posted by トマトトーン at 18:00| Comment(0) | 大人のトマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。