2009年11月20日

さりげなーくミニトマト

自分が小学校か低学年ごろから
ミニトマトなる野菜が世に出るようになった

それ以来
使いやすさと
ミニトマト1個の栄養素はでっかいトマトの栄養素1個分と
ほとんど同じという栄養面
でドンドン活躍の場を広げてきた

今では
ちょっと色みがわるいから
ミニトマト入れとこ
って頻繁に入れられるようになった
keitai 480.JPG
写真はお茶の水エチオピア
ベジタブルカレー

ブロッコリーを入れても
どう見ても茶色系にいろが偏ってしまうので
ミニトマト1個だけ入れて見栄えを良くしている

味的にもエチオピアのカレーは独特なので
一回だけ使える口内のリフレッシュ装置としても使える


ミニトマト
さらに続く写真はとってもおしゃれに見えるが
実は学食
エチオピアと同じくお茶の水の日本大の学食である。
ここではソラマメ一色で
緑一色
になってしまうところを
ミニトマトで色の変化をくわえている

味的にはミニトマトはほとんど役に立っていない

味にはかかわる場合かかわらない場合
様々であるが
赤色が少しでも入っていると
食欲がよりわいてくる
と感じる人は多いはずだ


posted by トマトトーン at 18:00| Comment(0) | ミニトマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。